スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aa Mazda Roadster (NC)


バイトの忙しさと猛烈な暑さに負けてしまって、

1週間ほど間が空いてしまいました。

こう暑いとすぐにバテてしまいますね。

では、本日は友人より譲り受けたミニカーを。

 オートアート
 マツダ ロードスター (NC) です。

P1080505_convert_20100830110113.jpg

P1080506_convert_20100830110152.jpg

P1080507_convert_20100830110220.jpg

全部開けてみた。ま、後ろは実際にこんな事できるかは??ですが。

P1080508_convert_20100830110250.jpg

P1080509_convert_20100830110323.jpg

出来は、オートアートなのでそれなりの良い出来ではあります。

というか、1/18はGT-Rしかもってないので、オープンにできる構造は結構楽しめます(笑)
内装も良く見れますし。
スポンサーサイト

お知らせ 第4回ミニカーブログ博覧会


とりあえず、告知 お知らせです。
内容はリンク先の70sとむ さんのクルマとミニカーのにわか道楽日記より
コピーさせて頂きました。

【開催日時】 2010年 9月11日(土) 21:00
【タイトル】 第4回 ミニカーブログ博覧会
【出展内容】 きっかけの1台(コレクションでも思い出でも可)
【参加申込】 不要 タイトルだけ統一でお願いします


今年3月7日に始まり早いもので第4回を迎える事ができました!
発起人様、事務局関係者さま、参加者の皆様に感謝です!


開催まで3週間なので短く感じると思いますが
出展内容が割と限定されていると思うので、
申し訳ありませんが、ご考慮願います。


なお、出展条件は以下の通りです。

1.サイズ、メーカー問いません
特に台数制限もありません。お持ちであればぜひ

2.3輪以上の車輪が付いてるもの。 (飛行機は…NGです)
キャタピラーはOKです。

3.出展内容のきっかけの1台は
コレクションを始めたきっかけの1台、思い出の1台など、やや幅広い解釈で。

4.フライングはNGです
遅れるのはOKですが、ホットなうちにご参加を!
という事で、24時間以内までとします。
9/12(日)の21時までで、お願い致します。

5.コメントについて
コメント大歓迎です。コミュニケーション♪
返信コメントは任意ですが、原則返信は不要とします。
その代り、コメントを頂いた方のブログにコメントする事で返信!
という、「おかえしルール」を適用します。


今回カスタム車は外しました、きっかけ・思い出がテーマなので
ですが、すでにカスタムしてしまった物に関しては全然構いません。

あと、きっかけ・思い出という事で賞の設定もあえて外しました。
(1番とかないのでね)


ということです。

きっかけの1台 何にしましょうか(笑)
楽しみですね。

京商 Lamborghini3 Countach LP 500R


長く続いたランボ3の紹介も今日で終わりです。
でも、1色足らないので番外編をやるかも。

 京商 ランボルギーニミニカーコレクション3
 カウンタック LP 500R です。

P1080501_convert_20100823113003.jpg

P1080502_convert_20100823113101.jpg

P1080503_convert_20100823113553.jpg

P1080504_convert_20100823113622.jpg

やっぱりランボはカウンタックが一番です!

社会現象にまでなった日本のスーパーカーブームの最中、もっとも話題を
呼んだカウンタックのワンオフモデルが、カナダの石油王ウォルターウルフ
により特注されたLP500S。幻の5リッターエンジンを積んでいたことも
あり大人気であった。当時LP500Sと人気を二分したのが、LP400を
ベースに製作された、このLP500Rである。フロントスポイラー、リヤのみの
オーバーフェンダー、リヤウイングも装着されており、黒地にホワイトの
ストライプが映えるインパクトのあるカラーリングと相まって、カウンタックの
中でも一際注目を集めた。


さて、次は何を紹介しようか・・・。

京商 Lamborghini3 Murcielago LP 670-4 SuperVeloce


今回は、シリーズ中で一番のお気に入りモデルです。

 京商 ランボルギーニミニカーコレクション3
 ムルシエラゴ LP670-4 スーパー ベローチェ です。

まずは、通常版。

P1080495_convert_20100820102528.jpg

P1080496_convert_20100820102630.jpg

P1080497_convert_20100820102702.jpg

次に、ときめきSPモデル。

P1080498_convert_20100820102738.jpg

P1080499_convert_20100820102843.jpg

最後に集合写真。

P1080500_convert_20100820102915.jpg

ウイングの下にバリがあるのは残念だけど、上から見ればわからないし(笑)
エンジンフードとウイングはカーボン調でGoodです。

2009年登場のムルシエラゴ史上最強の性能を誇る限定モデル。
スーパーベローチェの名はミウラ、ディアブロのカタログモデル
として存在したがムルシエラゴとしては初。フロントおよび
リヤエンドの形状、そしてエンジンフードはカタログモデルに
ないオリジナルデザインとなる。100kgという大幅な軽量化を
実現し、ノーマル比30馬力アップの670馬力エンジンを搭載し、
最高速度は337~342km/h(装着ウイングによって異なる)。
生産台数は世界限定350台である。さらにはこのSVをベースとした
レーシングカー、R-SVも存在し、2010年のル・マンには、
日本のJLOCがそのクルマで参戦した。


このシリーズも残す所あと1台です。
でも、1色足らないんだよなぁ。

京商 Lamborghini3 Gallardo LP 550-2 Valentino Balboni


棚卸しが終わったので、平常時に戻ったと思ったら、盆休み明けで納品がどっさり来て
結局昨日も更新できませんでした。

 京商 ランボルギーニミニカーコレクション3
 ガヤルド LP550-2 バレンティーノ バルボーニ です。

P1080492_convert_20100819122542.jpg

P1080493_convert_20100819122721.jpg

P1080494_convert_20100819122755.jpg

白ラインだけだと思っていたら細い金のラインも入っていたんですね。

現代のランボルギーニはすべて4輪駆動であるが、この全世界
250台限定モデルは後輪駆動である。550馬力にチューンされ、
フロントアクスルから駆動系が取り除かれたことにより、
よりピュアなハンドリングとリアルスポーツ走行が可能になった。
車名の由来となったバレンティーノ・バルボーニはミウラの時代から
生え抜きのランボルギーニ社のテストドライバーで、引退した今でも
全世界のランボルギーニオーナーたちから絶大な人気を持つ人物である。
かつてのランボルギーニの生産車はすべて彼が完成後の走行チェックを
しており、世界の誰よりも多くのランボルギーニに乗ったことになる。


昨日のバイト中、外に居ることが多かったせいか、少し頭が痛かったんだけど、
一晩寝ると治ってしまったんで、もしかしたら、軽い熱中症だったのかも。
まだまだ、暑い日が続くみたいなので、皆さんもご注意を。

プロフィール

KET-R

Author:KET-R
ミニカーメインのブログのはずが、最近は風景写真にはまっております。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。