スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テール交換


GW入って早々にクルマ弄りです。

ステージアの前期テール嫌いではないんですが、やっぱり古く見えるので後期化しました。

後期テール自体は5ヶ月ほど前に入手していたのですが、季節が冬と言う事もあってずっと放置してました。

2011112922010000.jpg

ちなみに入手したテールはリアフォグ付きの寒冷地仕様であります。

やっと、純正のリアフォグです。

2012043011080000.jpg

で、いきなりテールゲート側が外れてますが、この黒いブチルゴムがとても厄介。

パーツクリーナーと軍手を多用して取り除きます。これがかなり重労働。

2012043013130000.jpg

新しいブチルを張り付けて、はめ込みます。外側はボルト・ナット外してポン付けなので割愛。

レンズがクリアになって若返りました。

暗くなるのを待って、点灯確認。

2012043020000000.jpg

おぉ~いいねぇ。カッコよくなりました(笑)

まだまだ、やりたい事はいっぱいあるんだけどなぁ~。

パーツが全然ないんだよねぇ。

なので、最近、他車種純正パーツ流用にはまってます(爆)
スポンサーサイト

日野特注デュトロ


最近がっかりぎみの新作トミカですが、とても素晴らしい特注品が発売されました(笑)

 日野自動車特注トミカ
 日野 デュトロ ハイブリッド です。

2012042319530000.jpg

2012042319530001.jpg

フルタンポで、白:600円、銀:650円は安いですねぇ。

2012042319540000.jpg

フレーム横の箱がさりげなく着色されてますが、これこそがこのクルマの最大の特徴であるハイブリッドシステムです。

2012042319550000.jpg

こういうさりげない所の作りこみ好きだなぁ。

2012042319550001.jpg

ちなみに部品番号ですが、
白:S0898-E1007
銀:S0898-E1008
です。

2012021921080000.jpg

しかし、通常品はあまりにもシンプルです。

あっ、そうそう隣に写ってるコンドルですが、夏ごろに新型がトミカになるみたいですよ。

こちらも、企業特注モデルに期待ですね。

週刊GT-R Vol.06,09 組み立て


少し放置していたらまた溜まってしまったので(←当たり前だ(笑)

今日はエンジンルームの組み立てです。

V型エンジンベースにカバー類の取付けです。

2012042210230000.jpg

2012042210280000.jpg

ロッカーカバーとエンジンカバーを取り付けたらエンジンルームに取り付けます。

大きさの比較にビーコレの35を載せてみました(爆)

2012042210290000.jpg

2012042210310000.jpg

で、続いて、ラジエターのリザーバタンク周辺の組み立てです。

2012042210330000.jpg

2012042210340000.jpg

2012042210350000.jpg

2012042210360000.jpg

エンジンフロントカバーにラジエターパイプの取付け。

2012042210370000.jpg

2012042210380000.jpg

それを、エンジンルームに取り付けます。

2012042210440000.jpg

これが付くだけでもかなりエンジンルームっぽくなりました。

ステアリング交換

我が愛車のステージアは4本スポークのかなりくたびれたステアリングにエアバック付き。

別にエアバックレスになっても良いけどせっかくあるのなら生かしてやりたいし、

なにより、保険が絡んできてややこしい。

2012042109270000.jpg

すると偶然にも1ヶ月ほど前に某中古カー用品店で発見したS15純正ステアリング。

しかも、赤ステッチなので速攻お持ち帰り。

2012042109250000.jpg

ホーンもエアバックもカプラーが同じなのでポン付け出来ます。

さらに、BNR34純正のエアバックも付けられるという魅力満点のステアリングです。

で、天気もよく仕事も休みなので早速取り付け。

まず、エアバックの爆発を防ぐためにバッテリのマイナス端子を外してしばらく放置します。

2012042109240000.jpg

その間に工具一式揃えます。

ステアリング裏のカバーを外します。

2012042109280000.jpg

左右にあるいじり止めトルクスを緩めるのですが、緩み止めが塗ってあるのでずっと固いです。

2012042109340000.jpg

緩めたらカプラーを抜いてエアバック部分を外します。

2012042109350000.jpg

すると、真ん中に見える19のナットを緩めます。

この時、一気に緩めてしまわずにナットをかけたままステアリングを引っ張って抜いておきます。

ナットを取って、ステアリングをゆっくり抜きます。

2012042109380000.jpg

黄色い怪しいやつが現れますが、回転量が決まっているのでこいつには触らずにS15のステアリングを嵌めます。

2012042109400000.jpg

あとは、逆手順で組んで行けば取付けは終わりです。

2012042109440000.jpg

最後にバッテリを繋いで、エンジンをかけてエアバック警告灯が消えれば完成です。

2012042109530000.jpg

試走のときは、まっすぐ進むか、指示器がちゃんと作動するか確認します。

管理人は最初まっすぐにして止めるときにちょっと傾いてるとこでやったので少しずれてしまいました(爆)

※今回の作業は危険が伴います。作業は自己責任でお願いします。

やっぱり他とは違うんです


突然ですが、この3台を見てピンと来た方はするどいですねぇ。

2012041621320000.jpg

ヒント:昨日で春の交通安全運動が終わりましたね。

期間中はよく見かけましたよ(笑)

2012041621330000.jpg

前から見れば一目瞭然なのですが、ドライバーにとっては白バイに次いで怖い存在ではないでしょうか。

このクルマの後部座席には座りたくありません(爆)

2012041621360000.jpg

しかしそのモデルももうそろそろバトンタッチされて新型が出てくるとまた怖い存在になりますねぇ。

年々ヒントが減っていってるので本当に覆面になっちゃいます。

出来ればお世話になりたくないんですが、車両は魅力的でして・・・(激爆)

プロフィール

KET-R

Author:KET-R
ミニカーメインのブログのはずが、最近は風景写真にはまっております。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。