スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NISSAN RACING NISSAN R381


本日は「怪鳥」と呼ばれたモデルの紹介です。

 京商 日産レーシングカーコレクション
 ニッサン R381 です。

P1090284_convert_20110106205124.jpg

P1090285_convert_20110106205157.jpg

P1090286_convert_20110106205231.jpg

P1090287_convert_20110106205300.jpg

1968年に日産が初めて日本グランプリ制覇を成し遂げたプロトタイプ
マシン。この年からグループ7の車両も出走可能となったことで設計を改め、
シボレー製5.5リットルV8エンジンを搭載したオープンボディ車となった。
最大の特徴はエアロスタビライザーと呼ばれた分割可動式のリヤウイングで、
決勝では北野元の20号車が独走で優勝した。
(付属のカードより)

何が「怪鳥」かと言うと、コーナーでウイングがパタパタしてたからだそうです。

こんな発想が出てきた櫻井さんはやっぱりすごい人だなぁ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

KET-R

Author:KET-R
ミニカーメインのブログのはずが、最近は風景写真にはまっております。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。