スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京商フェラーリ7NEO紹介250LM

発売から、もう1週間経ってしまいましたが、あと1週間ほど続きます。

 京商フェラーリ7NEO
 250LM 赤橙・黄 です。
P1070907_convert_20100510224927.jpg

なんだか、暗いです。ライト増やさんとダメですね。

P1070908_convert_20100510225225.jpg


付属のコレクションカードより
フェラーリのGTカーでは初のミドシップである250LMは、
250GTOの進化形として誕生した。最高出力320hpの
3.3リッターV12を搭載。ただし、形が違いすぎるため
FIAの公認が取れず、プロトタイプ・クラスでの参戦となる。
車名の由来ともなった1965年のル・マン24時間では、
No.21のマシーンが総合優勝を勝ち獲った

これも、私には全く分かりません。
しかし、車高低いです。もちろん低い方がかっこいいのは言うまでもありませんね。


あと、ミニカーコレクションブログ村に登録しましたので宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは。

250、いいですね。
特に赤がいいなぁ。

性能や戦績とかは私も詳しく無いですが、
オールドフェラーリならではの味がありますね。

羨ましいです~。

こんばんわ。

やっぱり、フェラーリには赤が一番似合いますよね。
この250LMは、シンプルなデザインが良い感じです。
プロフィール

KET-R

Author:KET-R
ミニカーメインのブログのはずが、最近は風景写真にはまっております。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。