スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京商フェラーリ7NEO紹介Dino246GT

昨日は、睡魔に負けて更新できませんでした。

 京商フェラーリ7NEO
 Dino246GT 赤橙・黄・白 です。

P1070911_convert_20100512224021.jpg

白いボディは難しい。

P1070912_convert_20100512224100.jpg

付属のコレクションカードより
フェラーリの銘を持たないフェラーリ、ディーノ。
ピニンファリーナによる美しいボディラインと、
エンツォの息子アルフレード発案のV6エンジンがその最大の特徴だ。
1967年に2リッターのディーノ206GTとして登場、
‘69年に2.4リッターの246へと変更を受けている。
車名はアルフレードの愛称“ディーノ”にちなむ。

Dinoってエンツォの息子の愛称と言う事は有名ですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

KET-R

Author:KET-R
ミニカーメインのブログのはずが、最近は風景写真にはまっております。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。