スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステアリング交換

我が愛車のステージアは4本スポークのかなりくたびれたステアリングにエアバック付き。

別にエアバックレスになっても良いけどせっかくあるのなら生かしてやりたいし、

なにより、保険が絡んできてややこしい。

2012042109270000.jpg

すると偶然にも1ヶ月ほど前に某中古カー用品店で発見したS15純正ステアリング。

しかも、赤ステッチなので速攻お持ち帰り。

2012042109250000.jpg

ホーンもエアバックもカプラーが同じなのでポン付け出来ます。

さらに、BNR34純正のエアバックも付けられるという魅力満点のステアリングです。

で、天気もよく仕事も休みなので早速取り付け。

まず、エアバックの爆発を防ぐためにバッテリのマイナス端子を外してしばらく放置します。

2012042109240000.jpg

その間に工具一式揃えます。

ステアリング裏のカバーを外します。

2012042109280000.jpg

左右にあるいじり止めトルクスを緩めるのですが、緩み止めが塗ってあるのでずっと固いです。

2012042109340000.jpg

緩めたらカプラーを抜いてエアバック部分を外します。

2012042109350000.jpg

すると、真ん中に見える19のナットを緩めます。

この時、一気に緩めてしまわずにナットをかけたままステアリングを引っ張って抜いておきます。

ナットを取って、ステアリングをゆっくり抜きます。

2012042109380000.jpg

黄色い怪しいやつが現れますが、回転量が決まっているのでこいつには触らずにS15のステアリングを嵌めます。

2012042109400000.jpg

あとは、逆手順で組んで行けば取付けは終わりです。

2012042109440000.jpg

最後にバッテリを繋いで、エンジンをかけてエアバック警告灯が消えれば完成です。

2012042109530000.jpg

試走のときは、まっすぐ進むか、指示器がちゃんと作動するか確認します。

管理人は最初まっすぐにして止めるときにちょっと傾いてるとこでやったので少しずれてしまいました(爆)

※今回の作業は危険が伴います。作業は自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

KET-R

Author:KET-R
ミニカーメインのブログのはずが、最近は風景写真にはまっております。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。